対話描画にご参加くださる方を募っています / zoon公開制作

’ 対話から生まれる描画 ‘「対話描画」という即興制作をおこなっています。消しゴムを持たないわたしの行いを見た人に、”すべてを肯定していくような制作は人前で描くべきだ” と助言されたことから、2015年よりはじまりました。
対話のなか、大切な言葉をお聞きすることで、意識を開示してもらい記憶のなかを旅し、色が顕在化し、”今”に到着するような感覚です。

Shiho Ueda has performed dialog drawings titled “In a Flowerscape”, which emerges ‘color’ with botanical motifs from personal memory and consciousness of a client through a dialog .
-about 40min per person.

今年はオンラインでお受けしていましたが
今回、
あうるへるすの会での
オンラインイベントのなかで行うことになりました。
“こころ”
心。
池袋ウイロードの制作のご縁からで会うことができました親愛なる豊島区の皆さまとの会
とてもたのしみです。
お気軽に
お問い合わせお待ちしています!
● あうるへるすの会 オンラインイベント 「誰ひとり 取り残さない」
をテーマに多角的に考え 話しあう vol.2
対話描画を通して心を支える
戦前から池袋にあり、池袋の東西を繋ぐ地下歩道ウイロードを温かく居 心地の良い歩道へと再生させた美術作家 植田志保氏による、心に寄り 添う対話描画。 対話描画と共に別室で、文化と保健福祉、コロナ禍の心の辛さや少子高 齢化などの社会問題と心に関して豊島区ご担当者とあうるへるすの会代 表と副代表が語り合います。

● 対話描画にご参加くださる方を募っています
   zoomにて公開制作
日時 : 2021年1月27日 18:00~19:30
場所 : 池袋近郊
お問い合わせ先 : takano@toshima.co.jp (あうるへるすの会 副代表 高野)

zoom配信、後日YouTube配信を予定しております
対話のなかで個人情報が公開になる可能性もありますご了承いただける方のみ、ご応募いただけますと幸いです。作品は、お連れ帰りいただけます。

● 対話描画 ”In a Flowerscape “